発表する

ADADA Japanでは年1回,国内大会(ADADA Japan 20XX)を開催しています.日本でのADADAコミュニティ活性化の為,発表等はすべて日本語で行われます.優秀な発表は国際大会や論文誌への投稿を推薦する場合があります.是非一度ご参加ください.

国内大会

次回は2017年,11月に札幌市立大学 にて開催いたします.詳細はおって掲載いたします.

過去の開催

国際大会(ADADA 20XX)

アジア各国のデザイン,芸術に関する研究者やアーティストが集い,年1回開催されています. ADADA Japanの上位組織にあたる,ADADA Internationalによって運営されています. 詳細は ADADA Internationalのウェブサイトにて御確認ください.

論文誌(ADADA Journal)

ADADA Internationalでは年4回,論文誌(ADADA Journal)を発行しております.技術的な新規性を謳うOriginal Articleの他,アートの文脈を謳う Art Paperの2種類のカテゴリにて投稿を受け付けております.特にArt Paperにはアートと論文に関する専門家が論文編集委員として査読を担当します.詳細はADADA Internationalのウェブサイトにて御確認ください.